2019年1月16日水曜日

風邪の予防・体調管理に取り組みましょう!!

 ここ数日、大飯中学校では、風邪をひいたり、体調不良になったりする生徒が
少しずつ増えてきました。


 学校内では、マスクの着用や手洗い、うがい、教室の換気に取り組んでいます。
帰宅後も、各ご家庭で手洗い、うがい等予防に取り組めるようにご協力をお願いします。


 嶺南地域では、インフルエンザの罹患者も増えてきているようです。体調がすぐれない
時は、無理をせずに早めに就寝して体調を整えましょう。




(厚生労働省ホームページより引用)

2019年1月15日火曜日

修学旅行の班別研修について

 2年生では、修学旅行の班別研修に向けての取り組みが始まりました。今年度は「未来の仕事」をテーマに企業訪問を行う予定で、学年集会で概要が説明され、アマゾンや東芝など協力していただける企業について紹介されました。
 その後、教室に戻り、各班で企業について楽しく調べている様子が見られました。ぜひこの機会に社会の変化を感じ、未来の産業について考えるきっかけになることを願っています。



2019年1月11日金曜日

修学旅行に向けて

2年生は3月に控えている修学旅行に向けて、準備を進めています。

修学旅行では、班ごとに東京の企業を訪問します。
今日は訪問先で重要となるマナーについて学びました。

「第一印象は15秒で決まる!」という話を受けて、実際にペアで挨拶や自己紹介をしてみたり、入室のマナーを学びました。

東京で様々なことを学ぶだけでなく、企業の方にも良い印象を与えたいですね。
 

2019年1月10日木曜日

アンサンブルコンテストに向けて

 1月14日(月)に行われるアンサンブルコンテストに向けて吹奏楽部は日々練習に励んでいます。アンサンブルコンテストは,各パートごとに行われるコンテストです。大飯中学校の生徒が出場するパートは,サックス、フルート、クラリネット、金管、パーカッションです。各パートごとに息を合わせて練習に励んでいます。9時40分からパレア若狭で随時行われます。


2019年1月9日水曜日

冬休み明けはテストから!

 昨日と今日、冬休み明けテスト(1年)と確認テスト(2・3年)が実施されました。3年生にとっては今後を左右する大事なもの、1・2年生にとっては冬休みの頑張りを試すものです。みんな時間いっぱい取り組んでいました。明日から本格的に授業が再開します。それぞれがステップアップできるよう、3学期も頑張っていきましょう。


2019年1月8日火曜日

3学期始業式

 本日より3学期が始まりました。

 始業式では,校長先生よりそれぞれの学年に向けての応援のお言葉をいただきました。生徒みんなに対しては,3学期は一番短い学期であり,その先待っている新しい春に向けて,今はしっかりと力を蓄えて花を咲かせる準備の大事な時期であるというお話でした。
 一人一人が目標を持ち,それに向かって努力していくことで,2019年が大飯中学校の全ての生徒にとって,有意義で充実した年になりますように。

2019年1月7日月曜日

新年スタート!


本日より3年生は補習を開始しました。
明日の確認テストへ向けて冬休み中に最後の追い込みを行ってきているはずです。
大切なテストになりますので,気持ち良く成績が受け取れるように頑張ってもらたいです。

1,2年生も新しい年の部活動がスタートしました。
意欲的に活動できています。冬に大会のある部活もありますし,春までもうしばらく体力づくりの時期が続く部活動もあります。夏に向けて頑張ってもらいたいです。

2019年1月4日金曜日

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。





2018年12月21日金曜日

2学期終業式

 本日,平成30年度2学期終業式がありました。校長先生からは,2学期の学校生活の様子を写真とともに振り返りながら,生徒のがんばりや成長した部分についてお話がありました。それぞれの学年や部活動ごとに思い出の詰まった写真が登場し,生徒達も様々な取組の中で活躍する仲間の姿を見て,この2学期の活動をしっかりと振り返ることができました。
 明日からは17日間の冬休みになりますが,しっかりと目標をもって,充実した休みを過ごしてほしいと思います。保護者の皆様には,学校行事をはじめ,保護者懇談会など,様々な活動でご協力いただき,ありがとうございました。


2018年12月20日木曜日

2学期末保護者会

 今日は1限目に授業参観、その後、個人懇談を行いました。各クラスで学級担任と保護者の方が2学期の成績や学校生活、家庭生活を振り返り、面談を行いました。今まで取り組んで成果があったこと、頑張れる力がまだある部分、改善するほうが良い所などもあったかと思います。今日の面談を各ご家庭で話題にしていただき、将来の目標、夢に向かっての通過点として、これからの日々の生活に生かしていってほしいと願っています。


2018年12月19日水曜日

2年生の英語学習の取り組み

2年生の英語の学習で「おおい町紹介」に取り組んでいます。
タブレットを使いおおい町の良さを分かりやすく書くことができました。





2018年12月18日火曜日

1、2年生の美術の学習は、版画に取り組んでいます!

今年度も、1、2年生の美術の時間は、版画の学習に取り組んでいます。

1年生は、「日常生活の中の自分」をテーマに、小学校高学年の時にも
取り組んでいた「木版画」です。
学習や部活動をはじめ、日常生活の中でそれぞれの生徒が印象に残って
いる場面を作品に描写しています。






2年生は、「超現実の世界」をテーマに、日常ではありえないような非現実的な
場面・景色をドライポイントという版画で表現しようと取り組んでいます。
「木版画」とは異なり、「アクリル板」にニードルという針でキズをつけ、そのキズ
にインクを刷り込み、プレス機に通して作品を印刷します。
まだまだ途中ですが、とてもユニークな作品が完成し始めました。




2018年12月17日月曜日

3年生 性教育講演会

 今日の5限目に3年生を対象とした性教育講演会がありました。
敦賀市から助産師の先生をお迎えし、出産のしくみや胎児の成長、産まれることの意味など、命の尊さについて教えて頂きました。途中、実物や模型を見せて頂き、分かりやすく学ぶことができました。


 また、自分の可能性を信じてしっかり生きることの大切さについての話もあり、思春期の今、いろんなことを考えたのではないでしょうか。
 今回の講演会で学んだ「かけがえのない命の大切さ」をこれからも忘れずに過ごしてほしいと思います。

2018年12月14日金曜日

人権五行詩

 人権週間の取り組みとして、三年生は「人権五行詩」を書きました。今日は、クラスで書いた内容を発表し、掲示用に清書しました。

 その後、委員会の時間で、係活動の生徒たちが掲示板に作品を貼っていきました。この取り組みを通して、もう一度、人権について考えて欲しいと願っています。

2018年12月13日木曜日

魚さばき体験

今日2年生で魚さばき体験が行われました。大島漁協の方が来てくださり,丁寧に教えてくださいました。生徒たちは初めて体験する子が多く,説明を聞きながら一生懸命さばいていました。さばいた魚はおいしくいただきました。魚を提供してくださった大島漁協のみなさんありがとうございました。

2018年12月12日水曜日

3年生 陶芸教室

 昨日は3年1組、今日は3年2組が、きのこの森へ陶芸教室に参加しました。確認テストを終え、つかの間のリフレッシュだったのではないでしょうか?それぞれが個性あふれる作品を作り、完成は約1ヶ月後だそうです。楽しみですね。







2018年12月11日火曜日

SASA2018

 本日と明日の2日間で,福井県学力調査(SASA2018)が行われています。
 毎年,小学校5年生と中学校2年生が対象となり,自分自身の得意な部分や苦手な部分を把握するため,5教科のテストに臨みます。
 県内一斉に行われるテストのため,日頃のテストとはまた違った緊張感のもと,力を発揮しようとがんばる2年生の姿がありました。明日は,数学と理科です。日頃の頑張りが結果につながるように,最後まであきらめずに頑張ってください。 

2018年12月10日月曜日

学年集会

今日は学年集会が行われました。
3年生の学年集会では、学年主任から人権についての話がありました。
「全員が学校に自分の居場所があると感じられるように、お互いに尊重し合ってほしい」という話でした。
3年生が学校に来るのも、残すところあとわずかとなりました。
残り少ない中学校生活ではありますが、卒業するときに「この学年で良かった!」とみんなが思えるような学校生活を送ってほしいと思います。

2018年12月7日金曜日

人権について考えよう

 人権週間の取り組みの一環として,今日は人権に関わる新聞記事を読み、その中から自分で選んだ記事について感想を書きました。
  ①外国人労働者に関する記事。
  ②ブラジル人の子どもたちへの支援を求める記事
  ③駅を利用する車いす利用者への配慮に関する記事
 学校生活の中だけでなく,地域や社会にも目を向けて,人権に対するアンテナを高めていってほしいと思います。


2018年12月6日木曜日

1年生農業体験

本日1年生が農業体験を行いました。
名田庄自然薯生産組合の方にお世話になり、自然薯掘りを体験させていただきました。
収穫だけの体験でしたが、生徒は高価な自然薯ということで、パイプに入った自然薯を優しく丁寧に取り出していました。
収穫する中で、自然薯の栽培の難しさも分かったようです。
同じおおい町の名田庄のことを知ることで、総合的な学習の時間で取り組んでいる地域活性化の学習をさらに深めることができたのではないでしょうか。